若返りメイク

非常識?!20歳若返りメイク|辻本俊介さんの究極の若返りテクニックとは?

メイクのテクニックを磨けば、5歳や10歳くらいなら本当の年齢より若く見せることはできそうな気がしますよね?
ですが、メイクだけで本当に20歳も若く見せるこのができるのか・・・。
ほとんどの方は「それはムリ!」と思うのではないでしょうか?

驚きを隠せない?!非常識メイク!

先日の日本テレビ系の番組「魔女たちの22時」の中で、「20歳若返る非常識メイク」という特集をやっていました。
出演していたのは、メイクアップアーチストの辻本俊介さん。
あの藤原美智子さんのもとでメイクを学んでいた方だそうです!

ミセス世代がよくやってしまうメイクの失敗は、若い頃と同じメイクをずっと続けてしまっていること。
これまで「非常識」だと思っていたことが、これからのメイクに必要なのだそうです。

私が一番すごい!と思ったのがファンデーションのつけ方。
その「非常識」な塗りかたについて、ご紹介したいと思います。

ファンデーションのつけ方一つでツヤツヤに!

年齢を重ねると皮脂が出たり、毛穴が目立ってくるので、「上からお粉でおさえる」はもはや常識ですよね?
ですが、ミセス世代は粉をつけることでツヤがなくなり、さらに老けて見えてしまうそうです・・・。
確かに言われてみると、粉で出すツヤ感よりも、リキッドのツヤの方が自然に見える気がします。

これを聞いて思い出したのが、実家の母のメイク方法。
母親は「面倒くさい」という理由でリキッドしか塗らないのですが、手間をかけて何層も塗っている私よりも、
肌がツヤツヤで若々しく見えるんですよね・・・。

若い頃は、単なる「テカリ」としか思えなかった厄介な皮脂。
それが、ミセス世代になると、肌を若々しくみずみずしく見せてくれる味方なのかなと思いました。

最近、私もこの方法でメイクをしているですが、とても自然なツヤなのですっぴんがきれいな人に見られるのが、
うれしいです。

ですが、少し悩んでしまったのがどうやってお化粧直しをするのかということ。
これまでは、脂取り紙で抑えてからお粉でおさえて、という方法でメイク直しをしていました。

簡単メイク直しで節約にも!

やはり仕事で外にいると、冷房や暖房でメイクは崩れるし、夕方になすっかり剥げ落ちた状態に・・・。
なので、私はリキッドファンデーションを持ち歩いて、上から重ねる方法でメイク直しをしています。
この方法だと、肌にうるおいも与えられるので、朝のメイクしたての状態に戻るんですよね。

若く見えるばかりでなく、メイクに時間がかからないのは、何かと朝の時間は忙しい主婦にとって嬉しいですよね。
それからベースにメイクに使うアイテムが減るので、これまでに比べてお金がかからない!
これも、節約したい主婦にとっては非常にうれしいポイントです。

使うリキッドファンデーションも、マットなものよりも美容成分、潤い重視のものを選ぶと、
仕上がりもキレイで、肌の調子も良くなりましたよ。
意外なメイク法ですが、私には合っているみたいです。